この資料は平成19年度に開催した「がんのリハビリテーション実践セミナー」の内容を一冊の本にまとめたものです。 現在の研修は下記の内容を踏まえたうえでの研修内容になっています。がんのリハビリテーションにおける基礎をまとめた資料として 大変わかりやすく内容も充実しています。 ぜひダウンロードして参考にしてください。

1.がんのリハビリテーションの概要

■がんのリハビリテーションの概要

2.臓器別がんの特徴・治療・リハビリテーション

■肺がん・食道がんの特徴・治療・リハビリテーション
■開胸・開腹術後の呼吸リハビリテーション
■摂食・嚥下リハビリテーション

3.乳がん・婦人科がん

■乳がん・婦人科がんの特徴・治療・リハビリテーションの概要
■乳がん・婦人科がんの周術期リハビリテーション
■リンパ浮腫への対応

4.脳腫瘍・頭頸部がん

■脳腫瘍・頭頸部がんの特徴・治療・リハビリテーションの概要
■片麻痺患者へのアプローチ
■発生・高次脳機能障害へのアプローチ
■頸部・リンパ節郭清術後の対応

5.骨・軟部腫瘍、脊髄腫瘍

■骨・軟部腫瘍、脊髄腫瘍の特徴・治療・リハビリテーションの概要
■上肢の障害へのアプローチ
■下肢・体幹障害へのアプローチ

6.造血器がん

■造血器がんの特徴・治療・リハビリテーションの概要

7.緩和ケアのリハビリテーション

■緩和ケアにおけるリハビリテーションの概要
■がん性疼痛に対する物理療法
■廃用症候群・体力消耗状態・がん悪液質症候群へのアプローチ
■日常生活動作(関連動作)、歩行障害へのアプローチ
■進行がん患者の基本動作、歩行障害へのアプローチ
■心のケアとしてのリハビリテーション

8.がん医療におけるリハビリテーション

■がん医療におけるリハビリテーションの現状と今後の課題