<ライフ・プランニング・センターは日野原重明先生によって1973年に設立された財団です>

一般財団法人ライフ・プランニング・センター

リンパ浮腫運営委員会

 ここでは、リンパ浮腫運営委員会に関する、関係資料をダウンロードすることができます。


 リンパ浮腫研修運営員会 委員会代表からのご挨拶
 【リンパ浮腫研修運営委員会の目指すもの】
  リンパ浮腫とはリンパ管やリンパ節の先天性の発育不全、または二次性の圧迫、狭窄、閉塞などによって、リンパ流の
 阻害と減少のために生じた浮腫のことです。がん治療後の続発性リンパ浮腫は、全リンパ浮腫患者の約80〜90%を
 占めています。 原因となる疾患は、乳がん、子宮がんが多いため、患者の90%以上は女性です。 術後に発症する
 リンパ浮腫の発症率は、わが国では乳がん術後で約10%、子宮がん術後で約25%と推測されており、年間1万人前後
 がリンパ浮腫に罹患すると推定されています。

  本疾患は医療者側の認識不足もあり、適切な治療がなされず放置されると徐々に進行することが多く、浮腫の悪化で
 仕事や家事に支障が出たり、醜い手足を隠して生活しなければならないといった苦痛など、QOLを低下させる切実な
 問題です。 しかし、リンパ浮腫の病態を十分に理解して発症早期から適切な生活指導・治療を行えば、それ以上の悪化
 を防止することができます。 たとえ進行例であっても浮腫を改善させることは可能です。 最近では患者会が中心に
 なって研究会なども開催され、インターネット、TV、新聞などのメディアで取り上げられ、リンパ浮腫治療のための
 患者向けの解説書もいくつか出版されるようになっていますが、我が国で現在、リンパ浮腫に対して積極的に治療を行っ
 ている医療機関は全国でもごくわずかです。

                           リンパ浮腫研修委員会代表
                           慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室  辻 哲也

 リンパ浮腫研修 運営委員のご紹介
   2020年4月 現在
 
団  体  名
氏 名
所   属
 運 営 委 員 長  辻 哲也  慶應義塾大学医学部
 一般社団法人 日本がん看護学会  熊谷 靖代
 増島 麻里子
 野村訪問看護ステーション
 千葉大学大学院 看護学研究科 成人看護学
 特定非営利活動法人 日本緩和医療学会  奥 朋子
 田尻 寿子
 訪問看護ステーションフレンド
 静岡県立静岡がんセンター リハビリテーション科
 一般社団法人 日本形成外科学会  木股 敬裕
 前川 二郎
 岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 形成外科
 横浜市立大学医学部
 一般社団法人 日本作業療法士協会  高島 千敬
 吉澤 いづみ
 広島都市学園大学健康科学部
 東京慈恵会医科大学附属病院
 日本静脈学会  岩田 博英
 小川 佳宏
 いわた血管外科クリニック
 医療法人 リムズ徳島クリニック
 一般社団法人 日本乳癌学会  津川 浩一郎  聖マリアンナ医科大学病院 乳腺・内分泌外科
 公益社団法人 日本婦人科腫瘍学会  宇津木 久仁子 

 渡利 英道
 公益財団法人 がん研有明病院
   健診センター検診部・リンパケア室・婦人科
 北海道大学大学院医学研究院 産婦人科学教室
 公益社団法人 日本理学療法士協会  高倉 保幸
 山本 優一
 埼玉医科大学保健医療学部
 公益財団法人仁泉会 北福島医療センター リハビリテーション科
 公益社団法人 日本リハビリテーション医学会  近藤 国嗣
 杉原 進介
 
 東京湾岸リハビリテーション病院
 独立行政法人国立病院機構
   四国がんセンター 骨軟部腫瘍・整形外科・リハビリテーション科
 日本リンパ学会  北村 薫
 佐々木 寛
 医療法人 貝塚病院 乳腺外科・リンパ浮腫外来
 医療法人沖縄徳洲会 千葉徳洲会病院 婦人科
 一般社団法人 日本リンパ浮腫学会  小川 佳成
 小口 秀紀
 大阪市立総合医療センター 乳腺外科
 トヨタ記念病院 産婦人科
 一般社団法人 日本リンパ浮腫治療学会  重松 邦広
 保田 知生
 国際医療福祉大学三田病院 血管外科
 独立行政法人地域医療機能推進機構 星ヶ丘医療センター 血管外科   
 一般財団法人ライフ・プランニング・センター   小林 毅  日本医療科学大学保健医療学部



 Copyright © 2020 All Rights Reserved     


  一般財団法人 ライフ・プランニング・センター
   健康教育サービスセンター
   〒102-0082 東京都千代田区一番町29番地2 一番町進興ビル4階
     TEL:03-3265-1907 /  FAX:03-6745-3391