ライフ・プランニング・センターは日野原重明理事長によって1973年に設立された財団です。

一般財団法人ライフ・プランニング・センター
TOP > ごあいさつ

ごあいさつ

日野原理事長

 一般財団法人ライフ・プランニングセンターは本年で設立40年を迎えました。
千代田区永田町の砂防会館内の健康教育サービスセンターと、港区三田の笹川記念会館内のライフ・プランニング・クリニックから始まった当財団の活動も、1993年には神奈川県中井町にピースハウス病院(ホスピス)、同研究所、2つの訪問看護ステーション(千代田と中井)へと広がってきました。そして、ピースハウス病院と訪問看護ステーション中井と連携して活動する在宅支援診療所「ピースクリニック中井」も活動を開始しております。また、2000年秋には「新老人の会」を発足させましたが、今では会員数も1万2千人を超えて、全国に44ヶ所の支部が活発な活動を展開しています。  

 少子高齢化の進む中で、私たち一人ひとりの「生活の質、いのちの質」が問われています。当財団は、これからも新しい価値観の創造を追い求めて、 “チャレンジする勇気”を持ち続けていきたいと願っています。

理事長 日野原重明